だけど、ダイビングが好き!!

インストラクターとして、ダイビングで日々感じたことを綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今うちで、ブルーウォーターダイブの企画をしています。
どんなダイビングかは、ご存知だと思いますが、イメージは、太平洋の真中でダイビングをします。
・・・・・・これで想像できるかな・・・・・
去年も企画しましたが、黒潮の蛇行で開催できず断念。

私はどちらかというと、魚が好きとか、リラグゼーションとか言うダイビングより、
アドベンチャーが好きで、ガツガツ潜るタイプです。遊びに行く時は、4本とか潜ってしまう。
DSC000231.jpg

このブルーウォーターダイブ、エントリーした時の瞬間がたまらない。
船から、水中にバックロールで入る。その時に自分の周りには沢山の泡が出来る。
その泡が、無くなると青の世界、造形物など無い。そのためか自分が何処にいるのかも解らない。
どちらが上で、どちらが下、これも気づくまで少々時間がかかる。まさに無重力。
この時は自分が自分で無いような・・・・なんともいえない感覚、
当然ヴァーデゴにも襲われる。これがまたたまらない。このままズーーート流れていたい。
もちろん、魚は、見れれば大きいが、何もいない時は何1つ無い。これももまたいい。

ダイビングを楽しむには、まずストレスを無くす事。これはその通りだと思う。
自分のダイビングを作り出すことも大事だと思う。
でも、これだけだと、ただ安全なダイビングで、本当の醍醐味が味わえない。
こんな安全第一な、ダイビングをしていてもいずれ飽きる。

色々経験を積み余裕のあるダイバーは多いと思う。
私は、このブルーウォーターダイブのように、あえてストレスを楽しむ。
こういうのが、本当のダイビングだと思う。アドベンチャーだと思う。
これが大きなストレスとなると、行き過ぎであるが、自分でコントロールできる範囲で楽しむ。

ダイビングは安全に楽しむもの。しかし、ダイビングに絶対は無い。
この安全率をいかに高くするかは、
器材に慣れる・安全グッズ・自分のスキル・知識のスキル、これらには時間がかかる
しかし、この積み上げられたスキルが糧となり、ダイビングに余裕が生まれる。
そして今のダイビングを自分の経験とてらし合わせて、思いっきり楽しむ。

この、ブルーウォーターダイブ、1つ問題がある。お店で企画し、販売をする。
はたして・・・・受け入れていただけるのだろうか・・・
参加ダイバーが少なくてボツになるかもしてない。
私が楽しみたいからと言い、お店をホッタラカシにして行くわけにもいかない・・・
大勢参加してほしいな・・・・年に何回も出来るダイビングではないからね。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

コメント

うん!こういうダイビングは1ファンダイバーとして飛ばされたいね・・
2006/05/13(土) 08:24:24 | URL | キヌー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://leonina.blog46.fc2.com/tb.php/72-d278029c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。