FC2ブログ

だけど、ダイビングが好き!!

インストラクターとして、ダイビングで日々感じたことを綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイビングが終わると洗い場が賑わう。特に気になるのはカメラの水槽だ。

私は水中写真はあまりやらない。昔趣味でダイビングを楽しんでた頃はやっていた。
どうしても、この仕事をしていると、本格的にはなかなか出来ない。
講習ではカメラはNG。ファンダイブでは、お客さんをホッタラカシにして自分だけ・・・
そんなことは出来ない。
なんだかんだで、最近はスナップ写真程度になってしまった。
これもお店のHPに書くログのためだ。しかし、たまに写真無しのログになる。
あまり写真に対して熱心ではないので、電池を忘れたりする・・・・・・

最近はデジカメの普及により、どんなダイバーもデジカメを持ち、簡単に水中写真を楽しめる。
ダイビングの楽しみ方が増えていいと思う。
うちのお客さんでも、たまにあることだが、器材の前に、デジカメがほしいと相談される。
ま・・・この辺りまで口出しするのもどうかと思うところもあるのだが・・・順番が・・
気持ちは解りますが、まず、自分の器材できちんと使い方を身に着け、安全に楽しめる。
ダイビングを知る事も大事、水中のマナーもあります。それからのほうが・・・と思うふしがある。

とは言えカメラ派ダイバーは多い、となると、水槽もカメラが多い。
私も1本ごとに水槽でカメラを浸す、その時たまに腹が立つ!
水中カメラは、意外と繊細だ、購入された方は気を使いセッティングしていると思う。
だけど修了すると意外と雑に扱ってるのかな・・・・
水槽でカメラの上にカメラ、また上にカメラ(これは大袈裟かな・・)一番下にあるのが私のだ!
この辺りは一般常識の範疇だと思う。それに、誰にカメラの使い方教わったんだ!と思う。
ま・・・・ここで唸ってていても・・・仕方のないことだが・・・気をつけてほしいものです。
カメラは亀ではないよ~

これはきっとカメラの使い方を教わったイントラも気づいてないんだろうな・・やれやれ・・・
こういうマナーを教えるのも大事だと思っている、今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://leonina.blog46.fc2.com/tb.php/69-db0c7bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。