だけど、ダイビングが好き!!

インストラクターとして、ダイビングで日々感じたことを綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWに突入したわけですが、どうもね・・・・海はかなりいいみたいですし、天気もいいし・・・・・・
そんな思いもあるが、今は変わらず学科ばかりで、少し欲求不満。
でも、エントリーしてくださるかたがいて、ありがたいことです。

私は、10年ほど前に他団体からクロスオーバーをして海外でPADIのイントラになった。
一番苦労した事は、学科と、PADIとは、という知識面だった。
そもそも、水中にいる事が好きなので、スキル関係はそれほど苦にはならなかった。
IDC合格後、PADIとういものをもう少し知る。ということもあり、IEを少し遅らせた。
その間、仲間のDMに参加したり、お店の雑用をしたり、またはその仲間のIDCにも所々参加した。
DM・IDCと講習は意外と多くやっている。もちろん進んで参加した。
そのためかIEはそれほど問題なく進み合格した。もしろん嬉しかった。
IDCからIEまでの、仲間との充実した時間は、私にとって、大きな財産となった。
今でもこの仲間達と、いろんな話をする。
同じ業界で働いている人も数は少なくなったが、何人かはいる。

私はIEが終わるまで、300本ほど潜っていた。
イントラになったといえど300本。このくらいの本数の一般ダイバーはいくらでもいる。
よく、イントラは、認定数や、何本潜っているか、これが評価につながる。
しかし、私はあまり気にしていないし、ここでの見分けは、危険なような気がする。
いくら本数が多くても、ダラダラのダイビングでは・・・とも思うし、
認定数なんか、マーケットに乗ったお店で働けば、ベルトコンベア方式で簡単に数は稼げる
それと同時に本数も増える。問題は中身だと思う。

私は、この300本の中で、お客さんや生徒さんに、どれだけ海の楽しさを伝えられるか、
どれだけ、ダイビングについて話が出来るか、まずこれを考えた。そしたら、意外と少なかった。
講習のあり方について、スキルについて、このあたりは、もちろん満足ではないが、
教わっているし、何回も経験した。
しかし、海の事、ファンダイブでとなると、人に話す事が出来るかどうか、
つまり自分で納得がいっていない、まだ足りない物があった。
ようは、ダイビングを楽しみたかった。

そのIDCを受けたショップに残り、お手伝いをする仲間もいたが、私はやらなかった。
IEが終わった今、もう私はイントラだ。何が足りないかも、
そして、今何が必要かも、自分で解る。
私は生徒として迎え、ダイバーを育てる事はできる。しかし楽しい海を伝える事が出来ない。
そう思った私は、お金は無いが、ま~なんとかんるべ!と思い、仕事探しと、小旅行に出た。


スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://leonina.blog46.fc2.com/tb.php/66-8349731f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。