FC2ブログ

だけど、ダイビングが好き!!

インストラクターとして、ダイビングで日々感じたことを綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はOW取得後、自分の経験の範囲の中であれば、
どんどん、バディ同士でダイビングを楽しんできてほしいと思っている。
そう出来るよう、講習を進めている。
もちろん、監督者(イントラ・ガイド)がいたほうが安心でいい。これでも別にいいと思う。

しかし、どちらも同じスキルは必要だと思う
後者であれば、べつに任せておけば何でもやってくれる、と思っていると自分が痛い目にあう。
海の中では何が起こるか解らない。陸上だってそうだ。
ダイビングも当然、海外の有名なスポットも行きたくなるだろうし、
まだ誰も行った事の無いようなスポットにも出かけたくなるかもしれない(私は今もだね)
そこでは、言葉が通じないかもしれない。

よくあることが、自分の適正ウエイトを知らない。それと同時にウエイトの組み方を知らない。
器材のセッティングだって、ままならない。
適正ウエイトは、ログに書いておけばいいし、ウエイトの組み方は難しくない。
セッティングはある程度の間隔で潜っておけば、じきに身に着く。どれも基本的なことだ。

水中だって、潜行が苦手、浮力が取れない、色々あると思う。
これらは、宣告してくれるのはありがたいし、アドバイスもする。
でも、苦手なら克服しようよ。お金がかかるかもしれないが、コースをきちんと受けようよ。
何でもかんでも任せると、本当に楽しめないと思うし、危険でもある。

これらを、全て手伝ってくれるもの、と思っている、これがダイビングだと勘違いをしている。
よく、私が教えを乞うCDは、これらを高級な体験ダイバーと言っていた。
こういったことを、手取り足取りやることは、我々のサービスではない。
我々のサービスは、これらを、克服できるように、アドバイスする事。
もしくは、それなりのコースを用意して、確実に身に付けていただく事。
これがプロが行うサービスだと思っている。

しかし、これらも、そういうコースを受けてきた結果だと思う。
もちろん、提供したのは我々インストラクターだ。
正直お店としては、こういうダイバーはありがたい、
だって自分では行けないから、必ずお店を使ってくれる。
我々はどんなダイバーだって育てる事が出来る。
ダイビングは何もかもやってもらい、楽しむもの、これが今では大きく伝わっている気がする。
以前にも書いた、業界の腐の遺産だ。

最近、伊豆でのバディダイブが出来る環境が、以前と比べると、いちだんと厳しくなった。
本来はオープンウォーターダイバーであれば、バディダイブが出来る。これが価値だ。
しかし、今は色々注文が付く所が多い、それは仕方がない。
事故が起きてからでは遅いから・・・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://leonina.blog46.fc2.com/tb.php/61-38c828b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。