だけど、ダイビングが好き!!

インストラクターとして、ダイビングで日々感じたことを綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年ほど前に受けた、海外でのIDCは意外と順調に進んだ。
ただ自習する時間が他の仲間と比べると、かなり多かったと思う。努力した。
私には辛いくらい努力しても、やりたいという思いと、価値があった。

番外編ではあるが、この時の生活がなかなか楽しかった。
私は、この仲間と一緒に暮らした。
この仲間は、まだDMにもなっていないため、私だけIDCを受けていた。
出来の悪い私は、夜な夜な勉強をしている、私を見て何を感じただろう・・・・
そして、みな協力をしてくれた、本当にありがたかった。

IDCが終わると、いよいよIE(インストラクターになるための最終試験でいいのかな)
を受ける事になるが、いきなりIEを受ける事はしなかった。私は少し期間をずらした。
この仲間と一緒に受ける事と、なにより、PADIをもう少し勉強したかった。
その間、ショップの手伝い(雑用)をしながら、彼らのDMに所々参加した。3回目のDM講習だった。

全体を見たわけではないので、なんともいえないが、かなり厳しかった。
PADIの基準は絶対だ、みたいな感じだった。

ただ、今ではPADIの基準がある。これを利用して、いろんなやり方を考えている。
コースを開催するにあたり、全員同じやり方では、無理が出る。目的も違う。
だから、できる範囲で最大限利用したいと思ってやっている。
もしかしたら、当時教わっていたこととは、少し違うかもしれない。
または、本当の基礎だけを教わっていた。これが正解なのだろう。
コースを開催する事は、本当に奥が深い。

いろいろ忙しい日々を送っていた、ある日私のところにPADIから1枚の賞状が届いた?
英語でもあり、身に覚えも無く、なんの事かサッパリ解らない。
数時間かけて、英語の文章を読んでいたら、次回も頑張れ!見たいなことが書いてある。
?????どうも、私はIEに落ちたらしい???何故???IEを受けてもいないのに。
IEは1回失敗しても、もう1回チャンスがある。これにも失敗すると、
IDCからやり直さなければならない。(他にも何かあったな・・・・)
これで、私には余裕が無くなってしまった・・・アリャリャ・・・しかたねえな・・・

でも、このIEに落ちたことより、PADIからIE受講料の請求書が来ないか、このほうが心配だった。

スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://leonina.blog46.fc2.com/tb.php/58-cbb90a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。