FC2ブログ

だけど、ダイビングが好き!!

インストラクターとして、ダイビングで日々感じたことを綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私達の仕事は、講習・ツアー・器材販売これで成り立っている。
そして、都市型・現地(だったかな?)のカテゴリーに分かれている。量販もあるな。
現地はツアーをメインとしている。都市型は講習をメインとしている。と思う。

私は都市型、つまりプロショップで働いている。
うちは、講習をメインの商品としてやっている。言い切る!
そして、私達は講習にエントリーした時点で、生徒という見方をしている。
これはダイビングは普通の遊びとは違うからだ。安全に楽しむためには、
学ばなければならないことがり、出来なければならないことがある。
これが解らない、出来ない、これだと今後危険が伴う。命にかかわる

私達が、生徒という見方をするからといっても、
受ける側に対して、特別な何かするわけでもなく、心理的にも特別に求めることもない。
うちのコースは、日程も海洋実習ポイントも生徒さんのやりたいダイビングあわせ、
選んでいただく事が出来るし、
日程も生徒さんの都合でちょくちょく変わる。これは仕方のないことだ。
ただ、これは自己啓発と、
生徒がダイビングに対する姿勢をしっかりしていただきたいからだ。
では、何処で表すか。それはOWの説明の時に表現をする。
まず、学科はこのくらい時間がかかる。予習ではこれをやってもらう。
そして、PADIのコ-スは達成ベースの講習方法だ。
だからうちでは、最低4日間必要です。
他にもきちんとやる。とか、手を抜かない。見たいな事を言う時もある。

我々はPADIのインストラクターだ、本来なら、手を抜かない、ちゃんとやる。
こんなことは言わなくてもいいはず。それは、同じPADIのプログラムでやっている。
だから、誰がやっても本来は内容に大差は無い。では何故この様は事を伝えるようになったか。
それは、今までコースを開催してきて、いろんなことがあったからだ。

特に学科だ!
マニュアルには知識の復習がある。ようは問題集だ。これは大変いい内容だと実感してる。
これを、我々は生徒にやっていただく義務がある。
そして最低7年間我々はその生徒の記録を保存しておかなければない。
よく「友達はこんなことをやってない」とか「こんなの必要ない」
など、クレームまがいなことを言われたことがある。
同じCカードだ、それなのにこんな面倒な事はしないほうがいい・・・・
人はそう思うだろう。しかし、これは今後安全に楽しむために必要な事だ。

このような事実がある、これはその生徒の認識が不足していたのではない。
これは、
業界の腐の遺産だ!なんとも言いようの無い事実がある。
本来!安全に楽しむための講習が、遊びの講習と伝えられて来ている感がある。

でも実際の講習も楽しいものだ
初めて水中を覗いた時どうだっただろう。スキルが出来た時どうだっただろう。
この感動は、ダイビングを始めれば、誰もが実感できる。
ダイビングが意外と危険だ、と思った時どうだっただろう。
これには必ず対応策がある。それが解り知っている。
これが出来たときには、新たな発見と、より深い感動が生まれるのではないか。

私は生徒と見ている。
受ける側は私は生徒だ、なんて自覚する必要は無い。当たり前だ!
生徒と見ているからといい、特別変わったことをするわけでもなく、
必要以上のことを求めているはずも無い。
ただ、ダイビングを始めるんだ!それには知らなければならない事がある。
守らなくてはならないルールがある。出来なければならない事がある。
この意味が解ることにより、講習であろうとダイバーとダイバーという関係が生まれる。
そして、バディがどういうものかが、わかるのではないか、という気がする。

腐の遺産。
インストラクターはダイビングにはルールがある。これを守らなければならない。
そうダイバーに伝えている。
インストラクターにも教えるためのルールがある。これは守られていないことがある。
これも伝わっている。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://leonina.blog46.fc2.com/tb.php/54-c5d68b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。