FC2ブログ

だけど、ダイビングが好き!!

インストラクターとして、ダイビングで日々感じたことを綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は以前イザリウオの泳ぐ所を見たことがある。と言うか、見せられた?
まだ、レスキューダイバーの頃だと思う。
この評判の良くないショップでの伊豆ファンダイブツアーでだ。

ブリーフィングでイザリウオが見れる・・・かも・・・と言う話が出れば、そりゃ~見たい。となる、
しかし、当時魚には興味があまり無いので、付き合いで、見たいと盛り上がった。
少しお茶目である。

そしてダイビングが始まる。
その時はボートダイブで、我々のチームには何故か現地ガイドも付いていた。
それほど気にする事も無く、ショップのインストラクターに着いていった。
ま~何気なくついていき、生き物を探すでもなく、
自然に目に飛び込んでくる生き物を見ては楽しんだ。

この時のチームは本数も少ない、そしてイザリも見た事無い。そんなデコボコチーム
だから、水中では、多分みんな、カサゴやらを見ては、これか?とガイドに聞いていた様子だ。
そんな中1人のダイバーが、下手な鉄砲数聞けば当る。で見つけたらしく
ある、所でみんなで寄り添っていた。
当然私は興味が無く、遠目で見ていた。でも、遠目では何が何だか全然解らん。
そしたら、何かが「ピョロロロ~ン」と泳いだ。というか、岩に飛び移った。
これは遠目にも見えた。小さく、ゴミが舞った感じだが、さすがにイザリと解った。
へ~これがイザリか泳ぐんだ・・・私が初めて見たイザリウオだ。

デブリで聞いたが、実はこれ、ダイバーの誰かがツツイタらしい・・だからイザリは必死で逃げた。
この時のショップのイントラが言った事が今でも頭に残っている。
「ここの現地ガイドは厳しく、魚をさわると怒るから気をつけろ。」
だそうだ、やれやれ・・・
このツツイタダイバーはこのショップしか知らない。これからも同じ事をするな!と思った。

良い子は絶対真似しないでね。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://leonina.blog46.fc2.com/tb.php/25-09f0bf32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。