だけど、ダイビングが好き!!

インストラクターとして、ダイビングで日々感じたことを綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年前の当時AOWだった私は、プロシッョプの伊豆ツアーでよく行ったのは、江之浦だ!
都内からは近く、神奈川県で小田原から少し行ったところのポイント。
まだ今でも多くのショップが講習などでよく使っているポイントだ。・・・私はあまり使わないな・・・

最初はこういうもんだと思ってたが、しばらくして正直「ふざけるな!」
と思うようになりだした。
巧妙な手口で、ほとんどが江之浦ツアーになってきた。
中にはWOから約10本、江之浦しか知らない、というダイバーまで出てくるくらいだ。
私は営業マン、ツアーはたまの土曜か日曜で行く。
ショップにはツアー予定みたいなものは無い。
仲間と打合せして、今度は○○に行きたい、などスタッフと話をしながら決めた事もあった、が!
結局は当日、江之浦に決まる。ようはショップの都合だと思う。
文句も言うが、多分海況がどうのこうので、はぐらかさせられていたのだろうが、
イントラの言う事だから、それを信じ受け入れた。

今思うとバカにされていたね。
そう言えば・・・・・・リクエストも・・・はぐらかさせられてような記憶が・・・・・・

もちろん江之浦が悪い、と言うわけではなく、ダイビングをはじめて間もない、
まだダイビングの多くの楽しみ方を知らない私には、同じポイントばかりは厳しかった。
大瀬崎 ダイビング

何故江之浦か、今の私には少し分るような気がするが・・・・
これはショップの事情であって、当時の私達とは関係ない。

今、我々の仕事は主にファンダイブツアーとスクール(講習)がある。
ファンダイブツアーはサービス業としての要素は強いと思っている。
ポイントのリクエストを受けるのもサービスの1つだ。
私が今いるショップは、基本的にリクエストベースでツアーを開催している。
もちろんスキルにより開催できないポイントも出てくるのは、仕方がないし
私も知らないポイントはある。
形として、ツアー予定も立てているが、もちろんこの通りに行くはずが無い。
海は毎日変わる。ダイバーなら誰でも知っている事だ。
もちろん出来るだけ良い海を案内したいし、リクエスト通り開催するのにも努力は惜しまない

10年前、当時私が出入りしていたショップは、今、決して評判のいいプロショップではない、
私も1人のダイバーとして、このようなやり方で、ダイバーとふれあいたくない。

スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://leonina.blog46.fc2.com/tb.php/14-c8cdca24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。